雑記などのコラムです。
3月25日 第18回中部テコンドー選手権大会出場!
3月25日、岐阜メモリアルセンターに於いて、中部テコンドー大会があり、参加してまいりました!

土田師範は業務のほとんどを若い指導者たちに譲って
ご隠居さんのようになっていましたが(笑)、今回も楽しませてもらいましたよ。

結果!!

祝! ルビコン川を渡るぞ!の、に、シーザーさん 壮年部準優勝!

祝! 長良川を渡るぞ!(謎)の、吉田大明神さん 壮年部3位!

あとは暗中模索中の落合さんと、試合直前に肉離れのひみさんですね。
何で負けたのか分からない試合もありましたが、皆とても一生懸命戦ったことは間違いない。
いい加減な試合をしないところが厚木道場の人たちは
いつ見てもとても気持ちいいです。(自分ち褒めてますけど(笑))

本当に勝負って総合的要素で、実力があっても気持ち一つでそれが出し切れないことなどままあります。

がむしゃらだけで勝つ時期を越えて、自分を見つめなおし、
自分のできることできないことをしっかり把握して、勝利のための最善手を見つける。
・・・その作業は決して簡単ではない。悩み悩んで答えを出すしかないのですが、
その答えにこそ、自分の本当のスタイルがあるのだと思います。

初めは勢いだけで戦うもので、数年してふと振り返ってみたらどうやって戦っていたか(勝ってたか)を見失う・・・
というのは、実はほとんどの人に当てはまる現象だと思います。
それを乗り越えて、自分の本当の力を実感した時に、それこそが間違いのない自分の方向性となるわけで、
今回出たほとんどのベテランさんは、それをもう一度噛み締めて、次に進んでもらえたらと思います。

そういうことを気付かせてくれる機会を与えてくれる試合という存在は、
やはり大切ですよね。岐阜の皆様、いつもチャンスをありがとうございます。

TOP
HOME
ATUGI... TAE... KEIKO COL... ACC... BBS MAIL LINK