厚木道場の紹介です。
アツテコDVD
TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2006 DVD

道場内試合、どうせやるなら面白い事しよーぜ!
をコンセプトに、選手インタビューなども交え、
試合を何台かのカメラで編集したものです。

テーマは
「自己満足で何が悪い!?
楽しんだもの勝ちのテコンドー大会!」

個人戦17戦に加え、団体戦(10戦)と
スペシャルマッチを1戦・・・そしてそもそも
素人の田川による映像編集の甘さがほほえましい(笑)
とにかくいろいろトライアルな第一回大会でした。
2006年12月製作

ナツいぜ!アツテコ2007 DVD

2007年夏は「神奈川県大会」「試割大会」
「鮎祭りゲリラ演武」など、イベントが立て続いたので、
DVD製作に味をしめた田川が、調子に乗って配ったものです。

この辺で姿を見る人で今も頑張ってる人の
蹴りを見比べてみると、
レベルアップしてることが一目瞭然です。
そういう意味で節目節目に記録しておくのもいいですよね。
ただ、これが本人になると昔の自分とか見ちゃいられませんが・・・(笑)。

2007年9月製作

TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2007 DVD

厚木テコンドーカップも2年目を向かえ、
試合も2分2ラウンド、セコンドをつけたり
試合間に時間をとったり、いろんな意味で
前回大会より選手にとって内容が濃くなりました。

いつしかアツテコカップと略させるようになった
第2回大会は全10戦。(+スペシャルマッチ1戦)
なぜかDVD内にはCMがあったり、桜木町まで
ロケをしにいったりと、去年とは別の意味で
トライアルな大会でした。

テーマは「突っ走れ!」
2007年12月製作

厚木道場10周年記念DVD

2008年に10周年を迎えた厚木道場。
田川は道場練習の終わり際にこそっと、みなに言うだけで
流そうと思っていたら、道場生の皆様方が
ホテルをおさえてパーティをしてくださったので、
その感動に涙して(笑)作った記念DVDです。

この10周年を記念して、アツテコTシャツという
初のアツテコグッズが作られ、
また、ひとおおかみさんという音楽家の方に
厚木道場へオリジナルの曲を贈っていただき、
テーマソング「紅迅蒼華」が生まれました。

このご恩はいつまでもわすれません。
2008年10月製作

TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2008 DVD

「厚木道場、血のクリスマス(大笑)」を
ぶち上げてそういう演出を打ち出そうとしたのに、
まったくの時間不足でその辺一切カットになってしまった
第3回大会。DVDを見ているとその面影だけがちらほら
見受けられます。
ちなみにこれまでのDVDは道場内試合で販売も一切しないのに
すべてDVDジャケット(ケース)付きという無駄な豪華さ。(笑)
・・・裏の理由としては、そうでもしないと皆なくすだろうと。(笑)
いつまでも思い出の中に生きてほしいDVDたちです。

前11戦でテーマは「無駄を楽しめ!」
2008年12月製作

TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2009 DVD


新しい要素を盛り込もう!
ということで、チーム戦という概念を加えて臨んだ第4回大会。
A3プロダクション様のご協力を得て音響、照明など、
通常ではありえない幸運の中で、みながそれに答えてくれるような
熱戦を繰り広げてくれました。
それらに答えるようなクォリティのDVDを・・・と、気張った結果、
パッケージもポスターとは一新したデザインとなり、技術的にも
今までの中では最高峰だと思います。
今回の大会の演出は私の範疇を超えていましたので、
これからこれを膨らませることができるかはわかりませんが、
この大会がみながあこがれるような大会になるよう、
これからもがんばっていきたいと思います。


全12戦でテーマは「燃え尽きろ!」
2009年12月製作
TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2010 DVD


試合前に試割を含めた3分間というアピールタイムを
導入してみた第5回大会。
さらにMVPの採点方法を一新したり、イロイロ詰め込んでみたら
後の処理に莫大な時間がかかってしまったという、
運営側にとって勉強になった大会でした。
一方で中堅選手の多くなってきた厚木道場において、
けり一つ蹴れなかった頃を思い出してもらい、
今の自分を振り返ってもらう場になればと、
ぽちぽちそんな演出を施してみました。
まぁ、ぜんぜん足りないとは思ったのですが、
意気込みだけはそんな感じ(笑)
今回も良い試合多かったです。

全11戦でテーマは「初心に還って・・・」
2010年12月製作
TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2011 DVD



第5回大会がもったりした展開になってしまったので、
第6回大会はシンプルにマッソギのみを行いました。
試合の合間に選手の説明や次試合の見所などをアナウンスしてみたり
いつしか恒例化してる煽りのVTRをモニターで流してみたり、
テコンドーのK-1風味?みたいな様相を呈してきました。(笑)
ただわたしとしては、もっともっとぜんぜん違う演出での
大会で、見る人、戦う人がもっと面白くなるといいなと思っていて、
そういう大会を作っていこうと思っています。
今年から少年部も参戦し、またにぎやかになりました。
いつか世界一盛り上がるテコンドー大会するぞーーー!!


全13戦でテーマは「ファイト!!」
2011年12月製作
TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2012 DVD


マヤ文明によれば、
2012年12月21日に人類は滅亡するはずでした。
これはいいネタだと思って、後5日後に迫る滅亡の日を前に、
最終決戦に挑む男達の姿・・・という演出がしたかったんですが、
会場が普段と同じで照明・音響もやることが限られるこの場所では
雰囲気作りもクソもありませんでした。
大会にはつきものの、「開会式の言葉」に思いっきりフェイクをかけましたが、
皆さんの知っている「開会式」とはかけはなれすぎて、「開会式」と
認識されなかったという、「とほほ」な演出も目立つ中、いままでなかった
要素で、チーム戦による試割競争・・・というのを行ってみました。
結果・・・うん、悪くはないんですけど、企画としては練りかたが甘かった
ですね。ちゃんと形にできれば面白くなったかもしれません。
試割競争はイベントのストックとしてとりあえずいい経験でした。

全13戦でテーマは「セカイガオワルソノヨルニ・・・」
2012年12月製作
TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2013 DVD

アツテコカップシチュエーションコメディ?第2弾(笑)
選手に前世はなんだった?と聞いて、それを元に選手の背景を考えてあおりを入れるという・・・実際会場で見てないと今の説明も「どういうことか意味不明」な演出を施しました。
無駄です。まったく無駄です(笑)。
でも、演出って言うのはもともと無駄なものです。マサト選手の「反逆のカリスマ」だって、別に彼の本質を表してるわけじゃない。
大会全体の雰囲気を作るのに、そういった方向性を演出するのはありかなと。
あと、今回は初の試みで、試合中に皆さんから持ち寄っていただいたテーマ曲を流してみました。
賛否両論あったみたいですが、わたしには一定の手ごたえがあって、「これこのままとは言わないが、なんとかうまく使えないものか」と考えている今日この頃です。

全13戦でテーマは「前世でやられたら今世でやりかえせ!」
2013年1月製作
TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2014 DVD

厚木道場の本拠地、厚木市が市制60周年だそうで、それをネタにイベント作りをした大会です。・・・MVP景品は厚木市のゆるきゃら「あゆコロちゃん」の巨大ぬいぐるみ。そして集合写真を厚木市に提供。厚木市のホームページのカウントダウン画像(あと22日)はうちです。
こんなに厚木60周年押しをした競技会は厚木市全イベントをかき集めてもないでしょう。あったら教えてくれくらいの勢いです。(別に自慢にならない(笑))
パッケージ、裏の太陽、表の地球をイメージしたんですが、印刷してみたら安いプリンタのせいか全然思うように出なくて、全然丸みが出なくて不満でした。(超個人的な話(笑))
また、アツテコカップ9年目にして、初めて外部選手を招聘したという記念すべき大会でもあったかと思います。
もともとの理想、この大会を全国規模で・・・という夢の筋道がどーーも立たない中、もうひとつの目標、「世界一盛り上がるテコンドー大会にする」・・・これを目指していくっきゃないかなと思っている今日この頃です。

全12戦、テーマは「祝ってやろうぜ60th!たとえ厚木市民の誰も祝ってることを知らなくても!」
2014年1月製作
TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2015 DVD

アツテコカップ10周年。ついでにバックトゥザフューチャーが30周年だったので、融合したさ!(笑)。
道場生に十年前か十年後へのメッセージを頂き、未来や過去への思いをはせてもらいつつ、それをDVDパッケージに同封するという、タイムカプセル企画などもあり、時限装置として、数年後には苦笑いができるんじゃね?という、微妙なエッセンスを、テーマ「未来へ戻れ」と共に盛り込んでみました。
MVP景品も、ドクのつけてるサングラスだったり、「タイムマシンの作り方」という本だったり・・・。あ、チーム優勝の5人のために「バックトゥザフューチャー?」のブルーレイを5本も買ったので、パッケージに車の後姿を使わせてもらったことは許してくださいね?(笑)
一方で、まったく素人の方(元道場生の女性の旦那さん)が飛び入り?で参加したのも面白い余興でした。
10周年。アツテコカップの歌(替え歌)も作ったりして、わたしにとってそれなりに感慨深い大会でした。

全12戦。テーマは「未来へ戻れ!」
2015年1月製作
TEAM ATSUGI TAEKWONDO CUP 2016 DVD



格闘ゲームを意識して!と思い、それっぽいポスターにした2016年。
でも、普通の試合を格闘ゲームっぽいDVDにするっていうのは難しいものですね。あ、画面上に体力ゲージをつければよかったのかな?
・・・いろいろ試行錯誤、今回はゲームなのでインタビューなしのレイアウトです。手抜きじゃないよ?(笑)
試合数は例年に比べて少なかったですが、いい試合が多かったと思います。
ただ、いい試合だっただけに、「あと一歩」がじれったかったのは欲張りすぎでしょうか。
あと、今回はMVPを女性が取りました。11年目にして初の快挙です。誰でも撮れる可能性があるんだなと再認識できたのと、改めてMVP選出制度が悪いシステムじゃないなと実感した大会でした。

全10戦。テーマは「RE-START」
2016年1月製作
*アツテコDVDについては諸々の事情により、一般の方にはお譲りしていません。
厚木テコンドークラブの道場生の方で過去のDVDを希望する方はご相談ください。
HOME
ATUGI... TAE... KEIKO COL... ACC... BBS MAIL LINK